駆動機器 - MHIハセック

遊星ローラ減・増速機

【機械商社事業】

TOP / M・E・T・S事業 / 駆動機器 / MHIハセック / 遊星ローラ減・増速機
特長
高効率を実現
TR DRIVEは、独自に開発した弾性リングが各ローラの圧接力を正確に維持、回転動力をムダなく伝えるため、極めて高い伝達効率を実現します。
用途例
ノーバックラッシを実現

TR DRIVEは転がり伝達方式です。優れた正逆転応答性でノーバックラッシを実現します。ウォームギヤのような歯車伝動で生じる正逆転時の位相のズレを完全に解消、正確な動力伝達制御を可能にします。さらに、歯車より高いねじり剛性が得られる為負荷時の回転角もより正確に伝える事ができます。

振動・騒音が抜群に小さい

歯車伝動では、ピニオンとギヤのかみ合いにより大きな騒音・振動が発生します。TR DRIVEは、油膜を介して回転動力を伝達するため低振動です。しかも負荷にともなう変形率も小さいため、負荷変動に対する騒音・振動値の変化もほとんどなく、負荷―無負荷を通して低騒音・低振動を実現します。

メーカー標準仕様品
減速比 1段 5~12.5
2段 31.5~80
3段 125~600
定形トルク(daNm) 0.45~600
METS トップへ
ページトップへ